So-net無料ブログ作成
検索選択

<岩手日報社>6月30日で夕刊を休刊 朝刊単独の発行に(毎日新聞)

 岩手日報社(盛岡市、三浦宏社長)は11日付朝刊の社告で、6月30日を最後に夕刊を休刊し、朝刊単独の発行体制にすることを公表した。購読料は現在の月額3007円から2980円に引き下げる。同社の山添勝寛専務総務局長によると、朝夕刊セットで約21万2000部を発行しているが、広告収入が96年をピークに、景気低迷やインターネットの普及などの影響で減少したという。「コストを削減し、将来とも安定した新聞発行を目指す」としている。【山口圭一】

【関連ニュース
米国:カリフォルニアの日系紙が休刊へ
ごしき番傘川柳会:活動31年間、解散 高齢化、雑誌も廃刊 /兵庫

五輪メダル計10個!池谷&長塚&谷…民主チーム五輪で参院選(スポーツ報知)
首相“周回遅れ”ようやく気づいた「現実」 普天間飛行場移設問題(産経新聞)
クジラの街・太地町住民の毛髪から高濃度水銀(読売新聞)
「参院選、楽観できぬ」=民主選対委長が首相に報告(時事通信)
<石清水八幡宮>篝火御影を公開 元襲来で祈願? 京都(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。